株式会社 日満

近江産業グループTOP

経営理念

ご挨拶

平成18年2月に、日満電気株式会社の営業権を譲り受け新しく株式会社日満を発足させました。
大正8年創業と歴史のある旧会社の従業員を引き継いだお陰で長年にわたって培った技術力と豊富なデータ、品質管理のノウハウを十二分に活用できることとなり取引先の皆様方のお役に立てるものと確信しております。
譲り受け会社の近江産業株式会社はあらゆる分野の鋼材を加工する事業を営んでおり、子会社に板金、塗装を事業としているものを保有し、まさしく配電制御システム(受変電設備から一般ビル用監視制御装置、各種産業用制御装置など)の分野で一貫した製造体制を整えております。
まさしく旧会社が掲げておりましたカスタムメイドを実現出来たと自信をもっております。
今後ともお取引先のニーズに応えられる品質の製品を創意と工夫、誠意をもってチャレンジしてまいる所在でございます。
尚、旧会社に納めさせて頂きました製品については当然新会社にてメンテナンスさせていただきますことを申し添えます。
何卒、倍旧のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

品質方針

受配電盤、制御盤の全分野において生き残るには、顧客から要求される品質の製品を定められた期間内に合理的に制作することが最重要と考える。その為に、JIS Q9001に合致する品質マネジメント体制を導入することを決意した。

品質方針を次のように定める。

品質方針 ページTOPへ